sewickley logo
  • スイークレイについて
  • 宅配エリア・サービス
  • ユーザーレポート&お客様の声
  • Q&A
  • スタッフ紹介
  • スマイルスタッフブログ
  • 会社概要
 お客様から「おいしい」と言われるわけ
大自然からの恵み 榛名山湧水
樹齢400年の大杉の根元から濁ることも枯れることもなく、こんこんと湧きでる透き通るような清水。スイークレイは、名水百選に選ばれ、ホタルの生息地としても知られる群馬県の榛名山湧水を源水としています。

~特徴~
●1日の湧水量3万トンの雄大な湧水

豊かな森が貯えた雨や雪が、永い歳月をかけていくつもの地層のフィルターでろ過され、榛名の山のミネラルがゆっくりと溶け込んだ自然の力で磨かれて生まれるお水です。
地下水が地表へ湧き出している湧水ですので、雨水の量には影響を受けず、毎日溢れんばかりに湧き出しています。その自然の力強さは見ている者にもパワーを与えてくれます。

●ホタルも好む安定した水質
ホタルの生息地”でもある榛名山北麓。水温は四季を通じて15.0度と安定しており、ホタルが生息するための条件である溶存酸素量が豊富な水質です。
夏はひんやりと冷たく冬は温かくさえ感じさせてくれる、大地の清涼感とぬくもりをいつも湛えています。

●地元の方々にも愛される榛名山を源とした天然水
町の天然記念物にも選ばれている「箱島不動尊の大杉」から湧き出る榛名山湧水、地元では飲料水だけでなく農業用水や養鱒場用水など様々な営みに広く利用されているお水です。そのありがたさを身近に感じている方々による環境への配慮もまた、この湧水が悠久のときを経て変わらず清澄であることの大きな要因でもあります。

水質検査結果表はこちら
▶ 平成26年02月07日発行
▶ 平成27年09月02日発行

榛名山湧水 水を汲みにポリタンクを持ち歩いている地元の方をよく見かけます。
ホタルの生息地 とても柔らかい土壌で、この中でホタルの幼虫が春を待ってます。
榛名山と榛名湖 ボートに乗ったりバスフィッシングやわかさぎ釣りが楽しめます。
箱島不動尊の大杉 樹齢400年。長い間この地を見守ってくれています。
大自然の恵みをそのままボトリング
榛名山湧水は、実際に飲んでみると、ほのかに香る甘さが感じられる「おいしい」お水です。この「おいしい榛名山湧水のよさをそのままにボトリングすること」、これがスイークレイ製造のこだわりです。

①非加熱ろ過除菌製法
製造工程では、湧水をいっさい加熱殺菌しません。
その製法は、3層の高性能フィルターを通したろ過除菌により無菌化してボトリングします。これにより榛名山湧水の持つ本来のミネラルと風味(天然炭酸や溶存酸素)を損なわない製造を実現しています。

②100%天然水スイークレイ
榛名山湧水は非加熱ろ過除菌製法により、そのままの「おいしさ」で品質の高い100%天然水スイークレイとなります。

●ほのかに甘さ香るスイークレイ
スイークレイは、北米インディアンの言葉の「Sweet」が語源になっています.実際に湧水を飲んだときの特徴に、ほのかに香る甘さがあります.ホタルは澄んだ甘い水を好むという童謡歌もあり、このスイークレイというブランドネームが生まれました。

●「おいしい」100%天然水スイークレイ
おいしい水とは、「ミネラル・硬度・炭酸ガス・酵素を適度に備えた冷たい水」(厚生労働省-おいしい水研究会)と言われています。スイークレイは、その要件をバランスよく満たしているお水です。

●フレッシュなスイークレイを保証するために
スイークレイの打栓キャップには、賞味期限だけでなく製造日も印字しています。これは、お客様にいつもフレッシュな100%天然水スイークレイをお飲み頂きたいという思いを込めた作り手のこだわりです。

高性能フィルター これが榛名山湧水をスイークレイにしてくれます。
榛名山湧水の支流付近。当社が使用している源水付近です。
製造ボトル 打栓キャップには賞味期限だけでなく製造日も印字しています。フレッシュなお水をお飲みください。
「安心」してお飲みいただくための徹底した品質管理
~ スイークレイができるまで ~
お客様にスイークレイを「安心」してお飲みいただくため、製造ラインではこだわりをもって徹底した品質管理をしております。

< 品質管理こだわり七ヶ条 >
その1. クラス100(空気清浄度規格)のクリーンルーム

スイークレイは、ハイレベルな清浄度が保たれている製造室でボトリングされています。その清浄度はクラス100。清浄度の単位を「クラス」といいます。クラス100とは、30cm四方の空気中に粒子が100個以下であることです。これは、バイオクリーンルーム(臓器移植や脳外科手術を行う場所)と同等の清浄度になります。

その2. 薬品を使用せずに製造ラインを完全殺菌
○充填機・配管ラインの熱湯殺菌
スイークレイを製造する前に必ず毎日、すべての配管を85℃以上の熱湯で殺菌します。洗剤・殺菌剤を使用せずに殺菌するので、万が一にもスイークレイに洗剤・殺菌剤が混入することは100%ありません。
○フィルターの蒸気滅菌
非加熱ろ過除菌製法の要である高性能フィルター容器は、121℃以上の蒸気を20分間充てることにより滅菌されます。その上で、毎回製造前後に、フィルターの性能テストを行いフィルターが正常に機能しているか必ず試験します。この滅菌方法では通常の滅菌よりも3倍早くフィルターを交換しなければなりませんが、自然のままの湧水をお客様にお届けするにはこの方法が最良だと考えていますのでスチーム滅菌にこだわっています。

その3. ボトルのリサイクル・洗浄
お客様から回収した空ボトルは環境への配慮からそのまま廃棄せず、リサイクルします。そのため、空ボトルは殺菌のため徹底して洗浄されます。
第1工程:まず目視でボトルに付着した汚れや臭気を1本ずつ丁寧に細かくチェックし、ボトル外側・内側を洗浄します。
第2工程:チェックをクリアした空ボトルは、洗浄専用機内に充填され、5回もの自動洗浄が繰り返されます。
第3工程:自動洗浄された空ボトルは、さらに薬液殺菌、オゾン水リンスにより洗浄されます。

その4. 滅菌キャップで打栓
非加熱ろ過除菌製法によりスイークレイが充填されたボトルは、紫外線滅菌されたキャップで打栓されます。

その5. スタッフの目による1本1本の厳しい検品
ボトリングされたスイークレイは、最も重要である念入りな外観検査と48時間かけて行う細菌検査を通過して、商品として完成します。

その6. お客様へお届けするまでの品質管理
完成したスイークレイは、専用の倉庫へ運ばれて行きます。
合掌造りと同じ構造で建てられたこの倉庫は、年間を通じて品質管理に適した室温を保ち、スイークレイをお客様のもとへとお届けする日までまろやかな味わいになると言われている音楽を聴かせながら、静かに保管をしています。

その7. 社員の衛生教育
弊社の社員は定期的に衛生管理講習会に参加しています。また社内でも頻繁に勉強会を開催し話し合うことで衛生意識を高め合っています。安心・安全な製品を作り続けること為に必要不可欠な事だと考えています。






ページトップに戻る